香港のハイローラーとカードカウンティングの関係とは?

香港ジョッキークラブは、国内で唯一認可されたギャンブル事業者であり、許可されている賭博は以下のゲームのみです。

  • 競馬
  • サッカーくじ
  • ロト6(宝くじ)

上記3つ以外にも、政府から認可された賭博場があり、ギャンブルゲームを楽しめます。

香港で違法となるギャンブル

香港には、合法の賭博場がありますが、実店舗型カジノは違法とされています。ただし、ハイローラー向けのカジノ製品やサービスを広告するマーケティング活動は、法律で禁じられていません。それに、フェリーで1時間の距離のところに、実店舗型カジノで遊べる場所があります。そう、それがマカオです。

香港で施行されている条例では、お金や土地、財産を使って支払いを行うすべての賭博行為は、誰かが損失を被ることになるのであれば違法となります。 これは、バーチャルカジノやオンラインカジノにも適用されますが、家の中でプレイしている場合は、違法とはみなされないそうです。

「ハイローラー」とは誰のこと?

ギャンブル業界には、「ハイローラー」と呼ばれる人たちがいます。彼らは通常、生活水準が高く、普通の人よりも多くのお金を稼いでおり、カジノではVIPと呼ばれています。では、ハイローラーになるには一体どうしたらいいのでしょうか?

カジノやギャンブル業界でVIPになるには、多くの壁があります。まず、お金が絡んできます。ハイローラーは、巨額のお金を賭け、勝つ必要があります。通常、ハイローラーがスロットマシンで使う金額は1スピンあたり25ドル、カジノテーブルで使う金額は100ドルです。

ハイローラーになるメリットとは?

ギャンブル業界では、ハイローラーは特別待遇を受け、さまざまな特典が与えられます。高い利益をカジノに還元するため、飛行機や高級車での送迎サービスなどの特別サービスを受けられます。また、カジノホテルでは好きな部屋を選ぶことができ、最高ランクのディナーや高価なアルコールドリンクなど、他の一般客よりも優れた待遇を受けることができるのです。

カードカウンティングとは?

ギャンブラーがカードでプレイする際の戦略の一つで、特にブラックジャックの場合「カードカウンティング」と呼ばれます。この技術は、次に出るカードがディーラーとプレイヤーのどちらに有利になるかを、プレイヤーが見極めるのに役立ちます。カードカウンティングをして、プレイヤーが勝てそうであれば、ベット額を上げればいいのです。逆に、ディーラーに勝機がある場合は、ベット額を下げます。

それ以外のカードカウンティングのメリットには、以下のようなものがあります。

  • ブラックジャックが出る可能性が高くなる
  • ダブルダウンの機会が増え、利益が増える
  • スプリットのチャンスが増える
  • 10が出る確率が高くなり、ブラックジャックの確率も上がる

ディーラーは、カードカウンティングをしているプレイヤーを見分ける訓練を受けています。そのため、カードカウンティングをする際は慎重に行い、普通のプレイを装い、高額なベットは避けるといいでしょう。

ハイローラーの一員となったプレイヤーは、暗黙のマナーやルールを理解し、ハイローラーとしてのステータスを守ることに責任を持つようになります。カードカウンティングは、ブラックジャックで使われるポピュラーなテクニックであり、最も賛否の多いテーマでもありますが、一度覚えてしまえば普通にプレイするよりも稼ぐことができるので、ハイローラーはついつい頼ってしまいます。

しかしながら、カードカウンティングでは、計算して次に出るカードを予測できるため、”イカサマ”だとみなされており、ブラックジャックでは禁止されています。このイカサマがばれた時点で、カジノ側はゲームを中止することができ、プレイヤーは出入り禁止となります。ハイローラーがカードカウンティングをしているところを見つかり、カジノへの出入りが禁止となったという報告もあります。

結論として、カードカウンティングは、たしかにハイローラーならではの遊び方はありますが、かといってゲームのルールを無視できるわけではありません。ゲームの種類に関わらず、ルールを守って楽しむようにしましょう!